令和2年度 おおつか安全大会

『令和2年度 おおつか安全大会』を開催いたしました。

今年は、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の状況下での開催という事で、例年よりも規模を大幅に縮小し、3密を避け、社員のみで簡潔に執り行いました。

冒頭の社長あいさつでも、新型コロナウィルス第二波への警戒に触れ、個人個人のうがい、手洗い、適切なマスクの着用と熱中症対策に触れ、より一層の周知徹底を呼びかけました。

今年初めて参加する技能実習生の2人にも、

『安全第一であること!』

事故やケガが無いよう、気を引き締めて働くよう呼びかけました。

これから暑い時期を迎えるにあたって完全無災害への安全を誓い、今年度の安全大会は閉会となりました。

まだまだ新型コロナウィルスによる不安は消えませんが、皆様と皆様の大切な方々の健康と安全を心より願っております。

安全標語

日本塗装工業会・山口県支部様より、2020年度安全標語で弊社社員の標語が優秀賞を頂きましたので紹介致します。

”ルールを守って安全作業、みんなで目指すゼロ災害”


日立笠戸共同組合様より募集された、全国安全週間の安全標語で入選した弊社社員の標語3選も紹介致します。

”声に出す、ゼロ災コール、インプット”

”作業前の危険予知、未然に防ぐ重大災害”

”一人の手よりみんなの手、力を合わせて無災害”

ご安全に!